読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由の女神World

体験したこと、想ったこと、感じたこと

愛してるからこそ、相手の存在を信頼して手放す~人の価値は比べられない~

 
 

私を知らない方はまずこちらをお読みください★

※プロフィール若干更新しました

 
 
 
昨日は長糸コンタのメンバー達と田植えイベントを開催しました☆ 
 
長糸コンタ
 
奇跡的にお天気は晴れ!
しかも、カラッとしてて気持ちがいい晴れ♡
参加してくれた大人も子どももとっても笑顔で、それを見ていて私も嬉しくなった!!
 
子どもたちが途中で泥合戦を始めて。
泥まみれになってる姿を見た保護者の方が
『田植えちゃんとやらないと田植え機乗れないよー』
と伝えていた。
(手作業での田植えの後は普段乗れない田植え機試乗もあったので)
でも、子どもたちはそんなのお構い無しで遊ぶ♪
 
こうやって、大人が子どもに条件を植え付けているんだと感じた。
泥まみれで遊んでいた子どもたちの笑顔は、本当に純粋に楽しんでて輝いていた。
その笑顔が美しいと私は感じた。
この美しい笑顔が大人へと成長していく中で消えない事を祈った。

f:id:nao38mi:20160627163920j:image

f:id:nao38mi:20160627163947j:image
(裸足で入る田んぼは最高に気持ちよかった♪私はここに書いてる子どもより小さい子どもたちと、川に入ってお腹までびしょびしょになりましたよー!!)
 
 

f:id:nao38mi:20160627164218j:image
 
話は本題へ。
 
 
自分の大切な人ほど。
愛する人ほど。
本来なら不要な心配をしてしまう。
だから、この人のために何かをしてあげようと、この人を支えるのは私しかいないんだと。
勝手な想いで動いてしまう。
 
 
でも、それって本当の愛???
 
 
愛してるなら、心配じゃなく信頼しよう。
信頼すれば、その後の行動は変わってくる。
 
自分が何かをするとしたら、信頼するだけ。
相手の存在をそのまま信頼するんだ。
行動で何かを与えようとしなくてもいい。
これをやってあげないと、この人はダメになる。
そんなのは勝手な思い込み。
 
愛してるなら、心の底から信頼して
自分の中にある心配を手放そう!
 
そして、愛する人を手放そう。
物理的に別れるとか絶縁するとか、そういった事ではない。
愛する人の魂の生き様を、自分でどーにかしようとしないという事だ。
愛する人そのものの存在を受け入れて、自分の事かのように何かをしようとするのをやめる。
それが、ここで伝えたい『手放す』という事だ。
 
相手の魂(存在・人生)を心の深いところから信頼するという事でもある。
 
 

f:id:nao38mi:20160627164424j:image
 
それが出来ない。
意味がわからない。
 
そうゆう人は、まずは自分を信頼する。
 
自分の存在をそのまま信頼する。
何かをしてる自分とか、何かを与えてる自分とか、何かの資格や地位を持ってる自分とか。
そうゆう条件は一切抜きにして。
自分の存在をそのまま信頼する。
生きてる事が凄くって、自分では特別な何かを感じていなくても、優劣なんてないんだから。
あなたが凄いと尊敬している人と、あなたの存在の価値は、同じ。
存在に価値の差はつけられない。
それくらい、尊いもの。
 
自分でいいと感じてる部分も、ダメだなーと感じている部分も。
全部持ってるのが自分。
そのまんま、無条件に信頼する。
『私は大丈夫』
そう、自分の在り方に心配なんて不要。
 
 

f:id:nao38mi:20160627164452j:image
 
目の前の愛する人を信頼できないのは、
自分自身を信頼していないから。
自分自身を信頼してれば、
愛する人の存在そのものを信頼できる。
 
 
 
それは、恋愛でいうパートナーだけに留まらず。
仕事のパートナーや、愛する仲間たち、
誰しもに通じることだ。
(ちなみに私が愛する人は男女問わずたくさんいます♡)
 
 
愛する人たちはそれぞれの魂を謳歌している。
もちろん、私も私の魂を謳歌している。
まるっと、自分の存在を受け入れて、信頼して。
愛する人の存在も受け入れて、信頼する。
そして、手放す!
 
 
 
心配なんて不要だったという現実が
そこには現れてくる♡
 
 

f:id:nao38mi:20160627164517j:image

f:id:nao38mi:20160627164536j:image
(畑で見つけたイケメンなす君。
目をつけて友達に送り付けましたw)
 
 

 

 

魂で生きる!

 

 

 

欲しいものリスト公開中です☆

nao38.hatenablog.com

 

―――――――――

ごとうなおみ

 

TEL:090-7722-6641

Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp

LINE:giselle113

FaceBookhttps://facebook.com/nao38

Twitterごとう なおみ@自由人 (@nao38) | Twitter

 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。

フォローはご自由にどうぞ^^)

 

―――――――――