読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由の女神World

体験したこと、想ったこと、感じたこと

選挙について語ろう♪~どこかでタブーとされてる空気をぶち壊せ!~

人生観 常識外れ 本音



最近、ふつふつと感じていたこと。

7月10日に行われる選挙に関して、
様々な投稿やシェアが目に付く。


私のFacebookのタイムラインでは、
三宅洋平』のシェアが圧倒的に多く見える。

三宅洋平さんは東京選挙区で立候補している方です



彼の選挙フェスという名の演説は、魂に響くことが多い。
私は直に聞きに行ってないのだけど、リアルタイムな映像やYouTubeに上がっている動画を頻繁に聞いている。

個人的には三宅洋平さんをめっちゃ応援している!

けど、私には東京選挙区での選挙権はない。

なので、東京選挙区の方に、託そうと、委ねようと思っている。



f:id:nao38mi:20160707134801j:image
(住宅街からの空)


私が今回、ブログに書きたい事はそれではない。

三宅洋平さんの演説を聞いてて、私が感じたこと。

『もっと選挙に関して話をしよう!』だ。


目の前にいる人と同じ人を応援してなくたっていいじゃない。
見ている世界も、こんな日本がいいなって理想論も、みんな同じじゃないんだから。

多様性を認める。

そのうえで、自分はこう思う!ってのをもっと表に出してもいいと思う。

ただ、誰かの投稿やブログをシェアするだけでなく、そこに自分の想いも乗せてみる。

みんな、それぞれの正義の中で戦っているのが選挙だ。
その正義に関しても、人によって感じ方が違う。

例えば三宅洋平の演説を聞いて、賛同する人もいれば批判する人もいる。
それでいいと思う。
だってそれはその人たちがそう感じているだけの話だから。
そうやって、多様な中で自分ならこんな社会がいい!とか、この人がこう言っていた事に興味がわいたとか。

なんでもいい。
もっと、選挙に関して話をしよう!!


今の日本の、自分が誰を支持しているかとか、選挙に関して口出しする事へのタブーのような感じはとても違和感がある。

自分の正義を表に出していこう!!


私はこの動画の大学生からとても感じる事が多かった。

創価学会の学生が公明党のあり方に疑問を投げかける』


とても勇気のある行動だと感じた。
魂に物凄く刺さった。
そして彼の演説を聞いて、私もなにか伝えたいと感じた。

それがこのブログだ。

私自身は正直に言って憲法とか政治とかよくわからない。
だけど、今の政治のあり方には疑問がある。
何か、新しい風が吹いてほしい。
それが、私にとっては三宅洋平だ。


多様性を認め、自分の意思を表に出す。
私のように政治とかよくわからなくてもいい。
わからないならわからないってことを認めて、知ろうと行動すればいい。
(自分にも言ってますw)

知らないままでももちろんいい。

話しちゃいけないことなんてない世の中で。
もっと、自分の意思を、タブーと感じることを、世の中に出していこう!!!


たくさん、たくさん、
友達や家族、仲間たちと選挙の話をしよう!

『選挙にいこう♪』
なんて事を言いたくない。

だけど、日常的に選挙の話をもっと軽くするようになったら、、
選挙への関心も高まって、選挙に行こうと自ら思い始める人が増える予感がする。


目の前の人と違う意見で違う人を応援したっていいじゃないか!!
みんな、同じである必要は無いんだ。
それが、それぞれの個性にも繋がる。
多様性を認めることに繋がるから。