読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由の女神World

体験したこと、想ったこと、感じたこと

主役不在のBirthday~弟との時間~

 

 

9月6日。

毎年恒例の、

【主役不在のBirthday】

 

今年も、やってきました。

 

 
f:id:nao38mi:20160908153441j:image

 

みやちゃんは、私の11年前に他界した娘です。

主役の姿は目には見えないけど、存在はその場にいる家族の中に生きてる。

そんな、9月6日。

 

今年で生きていたら14歳☆

(でっか!!!)

 

自分が一番びっくり。

自分が一番想像つかない。

だって、私の中の娘はずーっと2歳8ヶ月のままだから。

 

 


f:id:nao38mi:20160908155645j:image

 

今年は、弟も仕事で県外に引っ越したものの、9月の間だけは研修で実家に帰ってきてる。

 

本当に久しぶりの、家族4人揃ってのお祝いでした(*^^*)

 

 

でね。

私、実は弟とここ数年あまり会話をしてなかったの。

 

両親から聞くところによると、私の自由奔放に好き勝手やって生きてる様が

弟からすると気に食わないらしい。

で、ずっと避けられてる感覚で、まともに会話をする機会がなかったんだ。

 

この日、うちの両親がビールを既に飲んでいて、一度は嫌だと断られたものの、弟が車で私を送り届けてくれた。

(私の滞在先は実家ではないのでー)

 

車内で、本当に何年ぶりか分からないくらい

久しぶりに弟と2人で話した。

言葉数は少なめだったけど、弟はいつの間にか自分の人生をちゃんと歩んでいて、

自分の生きたい道に進んでいた。

いくつかの近況報告を受け、私は助手席で密かに涙した。

 

弟の人生を本気で祝福したいと感じ、

今の弟がひとりの人間として歩んでいる道を応援したくなり、

愛しさが込み上げてきたんだ。

 

弟からすると、今でも私は気に食わないのかも知れないし、嫌いな存在なのかもしれない。

でも、ハッキリ言ってどう思われていようが関係ないなと。

 

私は、弟が大好きだ!と。

 

それだけでいい。

 

 

弟から受けた近況報告が、あまりにも本気で嬉しすぎての密かな涙だった。

 

 

娘が作ってくれた、貴重な弟との時間は。

私の中の弟に対する何かを溶かしてくれた。

溶けた時に、流れてきたのは温かな愛そのもの。

 

 

機会を作ってくれた娘に。

そして、大好きな弟に。

『ありがとう』

 

 


f:id:nao38mi:20160908155514j:image

『Happy Birthday♡』

 

 

 

 

魂で生きる!

 

 

大阪でこんなイベントやりまーす♪

気になった方は逢いに来てね♡

Radio Chapawoni会 ゲスト「自由の女神」ごとうなおみさん

 

 

―――――――――

ごとうなおみ

 

TEL:090-7722-6641

Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp

LINE:giselle113

FaceBookhttps://facebook.com/nao38

Twitter:ごとうなおみ@自由の女神(nao38)

 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。

フォローはご自由にどうぞ^^)

 

―――――――――