自由の女神World

体験したこと、想ったこと、感じたこと

生後1000日という節目~母として未知の領域・娘が生きられなかった先へ~

 

 

こんにちは☆

自由を生みだす自由の女神☆ごとうなおみです。

 

節目はどうしても記録も兼ねて残しておきたい。

そんな心境から、最近ちょっと優先度高めでブログ更新してます。

 


f:id:nao38mi:20200305112950j:image

 

しつこいようですが……

先月息子は生後1000日迎えました☆

実は生後1000日迎える前から若干気持ちが不安定に揺れていました。

 

 

当たり前だと思っていた時間

2002年9月、私にとっての第一子となる名前に海のつく女の子が誕生しました。

(この子の生誕に関して、今のパートナーとは出会う前なので関係ありません)

 

大きな病気もせずにすくすく成長していた娘。

 

2歳8ヶ月の当時、私は

その年の秋には七五三して~

数年後には当たり前に小学校に入学して~

そしたら渋谷とかに買い物行ったりして~

この子が成人する頃には39歳か~

 

なんてたぶんこどもを持つ親なら1度でも妄想する事があるような未来を妄想して楽しんでいました。

 

その全てを当たり前にやってくる未来だと信じて。。

 

 

シャボン玉がはじけた

娘2歳8ヶ月のある日。

突然やってきた娘との死別。

夜寝ている時に突然の心肺機能停止から2度と目を覚ますことはありませんでした。

 

当時、その現実をシャボン玉がはじけたみたいと表現していた事は強く覚えています。

今までの現実がシャボン玉で、はじけた瞬間に全てなくなって自分だけがポツリと残った。

 

けど、娘が生きた痕跡は至る所に残っていて、、

夢から覚めたのではなく、これが現実なんだと思い知らされる日々。

暫くは生きた心地がしない日々でした。

 

周りの友達のこども達は当たり前に成長していくのに

どうして私はそんな当たり前の中から外れてしまったのか……

当たり前ってなんなんだろう……

 

娘は死をもって私にとても大切な事をたくさん教えてくれました。

2005年5月27日の出来事。


f:id:nao38mi:20200305113046j:image

 

 

生後1000日の壁

娘を亡くした後のある時思い立って娘が何日生きたのかを数えてみました。

994日

衝撃だったのは1000日も生きてなかったこと。

あと1週間で1000日迎えてたんだね。と悲しみの中で私の中に1000日の壁が出来ました。

 

私は19歳で初めて『母親』になった。

けど、22歳で『母親』ではなくなった。

2歳8ヶ月児までは育てた経験があるけど

2歳9ヶ月児からは未知の世界。

この壁はとても大きく、もしかしたらもう越えることは無いかもしれないなと当時は思っていました。

 

 

時はたって息子誕生 

自分が再び母親になる日が来るとは正直あまり思ってなかったのです。

その間15年。

色々追撃のような経験もたくさんしました。(笑)

いつも娘がそばで見守っててくれてる感覚があり、

とても生きにくさを感じていた私は徐々に解放され(スパルタだったけど)

生きやすくなってきた頃に出逢った今のパートナー。

怒涛の展開でそれまで住んでいた神奈川県藤沢市を離れ、福岡県糸島市に移住。

自然な流れで息子は私たちの元に生まれてきてくれました。

 

息子を妊娠した当時は娘を亡くした当時を思い出すことがとても多くなり不安でいっぱいになったりもしてました。

息子が生まれた3日後が13回忌の年の娘の命日。

出産して入院していた病院でわんわん夜中に泣いたのも忘れられません。

私は息子を出産してから精神面で息子にとても助けられているのです。

 

 

息子2歳8ヶ月になった私の感情

ひとつ前のブログでも2歳8ヶ月に関しては語っております(笑)

2歳8ヶ月の心境~私にとっての越えられなかった壁~ - 自由の女神World

 

とても感慨深く、寝顔を見ては呼吸の確認をし、安心しての繰り返し。

その息子が生後994日を過ぎた頃から私の心は揺れていました。


f:id:nao38mi:20200305113253j:image

 

未知の領域に突入した歓び

娘と同じ事が起こらないかという不安

生後1000日の壁が壊れていく感じ

私にとって当たり前ではなかった事が起こる奇跡

 

色んな感情が目まぐるしく湧き上がります。

1番は

『ここにいてくれてありがとう。』

私に体験したことのない、2歳9ヶ月児の母親をやらせてくれる事。

俗に言うイヤイヤ絶頂期で手を焼く事も多いけど、

そんな事どーでも良くなるくらいに息子がいてくれる事に感謝の念が湧きます。

生きててくれる事がこんなに嬉しいなんて知らなかったと思うくらいに。

 

 

息子、おめでとう

きっと生後1000日をこんなに嬉しく迎える親はあまり居ないような気がするけど、、、

私にとっては本当に特別なんです。

息子よ、1000日生きてくれてありがとう♡

 

そして今は8ヶ月になる娘も居ます。

動きたい盛り(ハイハイ・つかまり立ち・伝い歩きはお手の物)で息子のおもちゃに興味を持ち取り合いを毎日のように繰り返してて、そんな賑やかさが私にあまり過去を思い出す時間を与えてくれないのがまた有難い!!!

娘にもとっても助けられています♡


f:id:nao38mi:20200305113418j:image

 

 

こうして1000日を迎えられて、私自身もひとつの大きな山を超えた気分でいます。

いつか、この体験を本にしたいなぁと本気で考えていて。

その辺に詳しい方が居たら色々教えていただきたいです。

 

 

私の記録も兼ねたこのブログを読んでくれてありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

欲しいものリスト☆↓

Amazon CAPTCHA

 

応援してくれる方はいつでも大歓迎♡

 

―――――――――
 
ごとうなおみ
 
TEL:090-7722-6641
Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp
LINE:giselle113
FaceBookFacebookにログイン | Facebook
Twitterごとう なおみ@自由の女神 (@nao38) | Twitter
Instagram:nao38_mura


 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。
興味を持ってくれたら、フォローしてもらえるととっても嬉しいです♪)
 
 
―――――――――
 

 

 

2歳8ヶ月の心境~私にとっての越えられなかった壁~

 

こんにちは!

自由を生みだす自由の女神☆ごとうなおみです♡

 

娘は生後7ヶ月。

息子は2歳8ヶ月に突入しました!!

2歳8ヶ月。

私のことを知ってる方や、このブログを読み続けてくれる方はわかると思います。

 

初めての方や私のことをよく知らない方の為に簡単に説明を。

 

 

19歳で出産・22歳で娘と死別

私は今のパートナーと出会うずっと前、19歳の頃に1人娘を出産してます。

とても元気で、母子家庭になったあともすくすく成長し2歳8ヶ月のとある日を迎えました。

その時は突然やってきて、夜眠りについた娘は2度と目を覚ますことはありませんでした。

突然の心肺機能停止。

原因不明の突然死です。

私が22歳の時、娘2歳8ヶ月での別れとなりました。

 

 

息子2歳8ヶ月

息子は娘の命日と縁があり、息子の当初の出産予定日はなんと13回忌の年の娘の命日でした。

結局、息子が生まれたのは予定日より早く、私は13回忌の年の娘の命日を病院で過ごした事を強く覚えてます。

 

そんな息子が2歳8ヶ月。

亡くなった娘と同じ月齢まで成長しました!!!


f:id:nao38mi:20200206113958j:image

(息子・生まれた翌日)


f:id:nao38mi:20200206114102j:image

(息子・2歳8ヶ月)

 

 

想像と現実の違い

 想像ではこの頃の私は不安にものすごく駆られてるんじゃないか!?と思っていたのですが……

実際は息子はイヤイヤ期真っ盛り!!

そこに助けられてるのか、普段より頻繁に亡くなった娘の事を思い出しはするものの、悲しみに浸ってるような余裕は全くなく(笑)

イヤイヤ息子と向き合いながら、スピードアップしてるずり這い+早くも始まったつかまり立ちで動き回り出した娘のお世話に駆け回ってます。


f:id:nao38mi:20200206114141j:image

(自力で動けるって楽しい♪娘、ずり這い中)

 

 

改めて客観的に過去を見た

客観的にみてみると、こどもの2歳8ヶ月って可愛い盛りなのよね。


やっと意思も自分で伝えられるようになって、

出来ることも増えて、

コミュニケーションが取れて、

一緒に遊べる事もふえて。
成長の感じが楽しくなってきた頃なんだな。

 

こんな可愛い盛りの子との突然の死別……

過去の私、相当辛かったよね。

と、今改めて胸が苦しくなるし、やはり現実に起きてはほしくない出来事だなぁと強く思う。

 

 

生後1000日

生まれてから1000日という節目のお祝いは一般的にはありません。

だけど、亡くなった娘は994日しか生きませんでした。

2月中旬に息子は生後1000日を迎えます。

その日は私にとって特別!!!

一般的にお祝いはなくても、私にとっては未知の領域に突入でもあるし、1000日生きるという事が本当に奇跡のように感じているから。

息子の生後1000日は盛大にお祝いしようと思ってます♪ 

 

当たり前のように過ぎていく日々だけど、毎日が本当に特別だなと感じるくらいに当たり前なんてない。

娘を亡くしたという経験をしてる私からすると、朝、目覚めてくれる事がとても嬉しくとても感動な出来事なのだ。

もちろん息子だけでなくそれは娘に対しても言える事で。

生きてるだけで丸もうけ

なんて言葉もあるし、私にとっては生きててくれるだけで十分。


f:id:nao38mi:20200214235842j:image

 

 

当たり前はそれぞれ違う

朝、目が覚めるのなんて当たり前

って人はとても多いと思う。

けど私にとってはそれは当たり前ではない。

それで良いと思ってる。

だって体験してきた出来事はそれぞれ違うんだから。

他人の当たり前ではなく、自分の経験から来る『当たり前』を大切にして生きるのが私流。

 

2歳9ヶ月になる日が来るなら、それは本当に心から楽しみであるし

スペシャルすぎる出来事。

15年前の私に今の私の環境を見せてあげたくなるくらいに。

 

私にとっての2歳8ヶ月という壁。

生後1000日という壁。

この大きな壁の向こうに見える景色が楽しみなのです。

未知の領域への突入(2人育児で既に未知の領域には突入してるけど、ここでは生後1000日を超えるという意味で)はきっと日常の延長線上なんだろうけど、上手く言葉に表せないくらいに特別な日々でもある。

 

この体験を与えてくれた事は本当に神様からのギフトだと思っているし、大切に感じている事はこれからも伝え続けていきたいなと思います◎

 


f:id:nao38mi:20200215000806j:image

 

 

 

 

 

私の欲しいものリスト☆↓

Amazon.co.jp

 

応援してくれる方はいつでも大歓迎♡

 

―――――――――
 
ごとうなおみ
 
TEL:090-7722-6641
Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp
LINE:giselle113
FaceBookFacebookにログイン | Facebook
Twitterごとう なおみ@自由の女神 (@nao38) | Twitter
Instagram:nao38_mura


 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。
興味を持ってくれたら、フォローしてもらえるととっても嬉しいです♪)
 
 
―――――――――
 

 

 

母子混同と罪悪感~必要のない考えは棄てていこう~

 

 

2020年初めての投稿になります。

 

現在2児(2歳・6ヶ月)の母。

15年前に死別してる娘あり。

踊ってたりヒッチハイクしてたりで放浪癖ありのまま

今いるこども達が私を母親として選んでくれて

毎日楽しく過ごしてます♪

自由を生みだす自由の女神、ごとうなおみ☆

本年も綴れる時に思いのままに綴っていくのでよろしくお願いします(*^^*)

 


f:id:nao38mi:20200206110047j:image

 

 

 

最近友達とお話してて凄く思った事。

母親って罪悪感を感じると物事が全くうまく回らなくなるな。

って事。

もちろんそれだけでは無いとは思うけど(そこは人によりけり)

罪悪感が及ぼす精神的ストレスの大きさはすごい。

そして話しながら自分も息子が生後半年くらいの頃に大きな大きな罪悪感を抱えて精神的ストレスが凄かった時期があった事を思い出した!!

その辺の話も含めて今回は書きたいと思います♪

 

 

息子の顔が荒れていた2年前

息子は脂漏性湿疹は出なかったものの、生まれた年の10月頃から空気の乾燥が始まったのか肌がカサカサしてきました。

赤ちゃんにも使える、なるべく自然のものに近いもので保湿するも、カサカサは日に日に悪化。

11月に入りカサカサはジクジクになり広がり、息子は痒くて痛くてゆっくり眠れない日々。

親から、友達から、見知らぬ人からの言葉や視線がとても辛くて、当時の私は結構ストレス溜め込んでたと思います。


f:id:nao38mi:20200206111420j:image

(じくじくMAXだった頃の息子)

 

 

薬に抵抗があった

私の実家は調剤薬局

両親ともに薬剤師なので、私は子どもの頃から薬が本当に身近で当たり前のものだった。

その環境が良い悪いはさておき、薬に頼らない選択がある事を知ったのは比較的最近。

糸島に移住するちょっと前くらい(たぶん5年前くらい)だ。

それほど、私の環境では薬は身近すぎてあるのが当たり前のものになっていた。

 

そんな当たり前の存在に頼らない選択を知った時に、自分も出来る範囲で薬から離れたいと思った。

 

今の生活はなるべく自然由来のものを選択する生活。

自分の身体に関しては自分の責任だから、化学的なものを使っても自分の選択と割り切れる反面、、、

当時の私は息子の身体に化学的なものを入れる選択も私の責任だと感じ、なるべく使いたくない気持ちが勝りすぎて薬を使う選択を頑なに拒んでました。

 

その結果、息子の肌は悪化。

息子と共にあまり眠れない日々。

毎日、心のどこかで自分を責めて人からの言葉にまた傷ついての繰り返し。

 

悪循環にどっぷりハマってました。

 

 

試しに使ってみた薬

そんな時に近くにあった薬局さんが独特だけど皮膚に関する事に評判が良いと聞いて、行ってみることに。

そこは薬剤師の先生が症状を診て、独自に調剤して薬を出してくれるところ。

保険はきかないけれどここでいただいた薬が驚くほどよく効いた!!!

塗り始めて1週間後には息子のジクジク部分はほとんどなくなっていて、みるみる綺麗になっていったの。

 

肌が綺麗になるにつれ、

息子は夜も少し熟睡し始め

周りからも心に痛い言葉は言われなくなり

自分を責める事もなくなっていった。

 

※この薬局さん、本当にとても評判良かったのですが

残念ながら現在は閉店して跡形もなくなってます。


f:id:nao38mi:20200206111527j:image

(薬を使い始めて1週間でこんなに肌は落ち着いた!)

 

 

自分と子の混同

息子の肌の状態でどこか自分を責めていた私。

 

思い返すとそれ以外にも些細な事でも息子に何かあると自分を責めていたのです。

 

自分がちょっと目を離した隙に息子が転んで口の中切った時とか、

気付いたら伸びてた爪で顔を引っ掻いていた時とか……

本当に些細な事でも自分の子に何かあると母親は自分に罪悪感を感じ気味。

 

それもそのはず。

だって息子を抱っこしての出先とかで

『お名前は?』

と聞かれたら迷わず息子の名前を、

『今何歳?』

と聞かれたら迷わず息子の月齢を答えてた。

それが私に対する質問かもしれないのに、自分と息子は一心同体で自分に寄せられる質問はほとんど全て息子宛だと思い込み、完全に自分と息子を混同していたからだ。

 

そうなれば息子の身に起こること全て自分のことと一緒。

自分に全ての責任があると思い込み、自分が悪いと罪悪感を抱く。

 

そもそもこれがいけなかった!!!!

 

 

息子自身の力を信じる

薬を使いたくない時は

『息子の身体に不自然なものは入れたくない』

と思っていたけれど、

薬を使い始めて解れていった私の心に浮かんだ想いは

息子は自分で不要なものは排出する力を持っている

だった。

 

薬を使いたくない頃の私はまだ自分と息子を混同していたので、私が息子の身体に入れた不自然なものを取り除かないといけない。

それは難しいからなるべく入れなくない。

という思考だった。

けれど自分と息子を混同しなくなり、息子自身の力を信じるようになったらその辺の思い込みが無くなった。

私自身もとても気持ちが楽になったし、息子の身体を信じるって凄く大切な事だと気付かされた。

 

今では息子は自分でお菓子とかも選んでるから、私からしたらうわー。。ってなるような物も食べてるけど、一時期依存みたいになりかけてた山を乗り越えて、今ではお菓子に対する欲が少し薄れ始めてきた気がする。

身体で味わって、感じて、自分で選んでるんだなぁ~としみじみ見てて母は感じてます。


f:id:nao38mi:20200206110259j:image

(息子の現在(笑))

 

多くの母親が通る母子混同と罪悪感

母親は妊娠期間中からお腹の中のこどもと一緒に過ごしている。

出産してからも主にこどものお世話をするのはだいたいが母親だ。

そうすると本当に無意識に、上記⬆に書いた通り自分の事とこどもの事が混同してくる。

質問ひとつ、自分宛とは受け取らずに全てこども宛だと受け取るようになるからだ。

そしてこどもに何かあると一心同体だと思っている自分に罪悪感を感じる。

こどもはこどもの意思で生きて動いて体験しているにも関わらず……だ!

痛みだってこども自信が体験しないと分からない。

痛かったから次からは気をつけようと学んで成長していく。

それなのにそのひとつひとつ、全てに罪悪感を感じていたらキリがないし、いくら心があっても私は足りないように思う。

 

こどもの事を信じて、自分とこどもは別の存在だと認識して、もっとメンタルの負担になる考えを棄てて生きていこう!

そうして健やかな親子が増えていく事を願ってます☆


f:id:nao38mi:20200206110351j:image

 

 

 

 

こども達との時間は、ひとりだった頃に荒削りで削いでいって生きやすくなった感覚を

更にひとつひとつ丁寧に削いで磨いていってる感じで

今年はその工程を進めるのが個人的には加速する予感。

 

2020年、レベルアップして始まった37歳(1月生まれ・誕生日過ぎました!!)は

不要な思い込みを今まで以上に削ぎ落として

身軽に、よりアクティブになるよ♪

そして笑顔炸裂♡な37歳にしていきます♡


f:id:nao38mi:20200206110513j:image

(お気に入り・真っ赤な割烹着♡)

 

 

 

お誕生日プレゼントのおねだりです(*^^*)↓

Amazon.co.jp

 

Amazonの欲しいものリスト☆

 

―――――――――
 
ごとうなおみ
 
TEL:090-7722-6641
Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp
LINE:giselle113
FaceBookFacebookにログイン | Facebook
Twitterごとう なおみ@自由の女神 (@nao38) | Twitter
Instagram:nao38_mura


 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。
興味を持ってくれたら、フォローしてもらえるととっても嬉しいです♪)
 
 
―――――――――
 

 

 

お兄ちゃんへの第一歩~息子の断乳~

 

 

ご無沙汰してます! 

ごとうなおみです。

9月の終わりに娘が無事に生後100日を迎え、お食い初めを済ませて一安心。

生後4ヶ月ジャストで寝返りをうち、足を突っ張って立ちたがるので立たせてたら最近では軽く支えてるだけで立ってるように!!!

声を出して笑ったり笑顔を振りまくもんだから周りの人みんな娘にメロメロです♡


f:id:nao38mi:20191107112507j:image

(娘生後100日)


f:id:nao38mi:20191107112856j:image

(娘4ヶ月ちょい)←最近

 

 

 

さて、今回は息子の話。

 

 

息子の赤ちゃん返り

娘を出産してすぐから恐らくママ(私)を娘に取られたくない思いが強くて、息子は赤ちゃん返りしてました。

抱っこをねだる回数が増えたり、私にベッタリで娘の方に意識が向いてると叫んだりわがまま言ったり。 

何より1番個人的に酷いと思ったのは授乳を辞めてなかった息子は30分に1回くらいのペースで『おっぱい♡』と欲しがり甘えてくる。

娘への授乳回数を大きく上回り、私もヘトヘトに。

 

 

突然始まった断乳

私自身も意図せずに、断乳が突然始まりました。

目の前にアンパンマンのシールがあって、それを思い立って乳首に貼ってみたのです。

寝る前におっぱい♡となった時にそれを見せました。

私はケラケラ笑うくらいだと思っていたのだけど、、

息子はフリーズ。

で、アンパンマンと言い始めてアンパンマンの人形持ってきてもう一度おっぱい見てはアンパンマン……と。

頭がフリーズしてる状態でそのまま眠りにつきました。


f:id:nao38mi:20191107112715j:image

 

 

継続して様子を見ることに

始まりがこんなだったからもしかしたらこのまま辞められるかもしれない!

と、その日から断乳開始☆

 

翌日もおっぱい欲しがったらアンパンマンのシールを見せて、、を繰り返す。

日に日におっぱい欲しがるよりアンパンマンのシールがある事を確認しに来るように変化。 

なので、1週間くらいで乳首から乳房に移動(笑)

(見せる直前までは常に乳房に貼ってましたが)

 

それでもたまに娘の授乳中に息子もおっぱい欲しがっていたので、アンパンマンいるよ♪と言いながらハグしたりして誤魔化してました。


f:id:nao38mi:20191107112742j:image

アンパンマン大好き!)

 

 

断乳完了

結局、どれくらいおっぱいから離したら良いのかわからず、1ヶ月を過ぎた頃におっぱいを覗きに来たから息子に『飲む?』と聞いたら『いやー』と。

その後もおっぱいチュッチュしないの?と聞いてもおっぱいにちゅー♡するだけでもう完全に断乳出来たと確信。

もはや吸い方忘れてそう。

 

 

その代わり……

眠くなると私の服の中に手を突っ込んでおっぱい辺りを触ってくるのや、指しゃぶりをたまにするようになったのは断乳してから現れた行動。

寝る時の授乳は息子にとっては温もりだった代わりに手で私の体温を感じながら寝るとか、口寂しい時に指しゃぶりしたりとか。

息子なりに色んな形で自分の欲求を満たそうとしてるのが見ててよくわかります。


f:id:nao38mi:20191107113146j:image

 

 

時間が経って

この断乳始めたのが2歳2ヶ月。

そこから今、3ヶ月ほど経ってるけど、思いがけない形から始まった断乳だったけど決行してよかったなと心底感じてます。

それの1番の理由は、断乳してから息子は徐々にお兄ちゃんらしくなってきました。

そして私から少しづつ離れ始めました。

 

娘が泣いてたらぬいぐるみとか持ってきてあやそうとしたり、いい子いい子してたり、抱きしめてたり。

抱っこをねだるのも眠い時くらいになったし、ひとり遊びも以前より上手になってきて。

私自身の負担が娘が生まれた直後より全然軽くなったから、私がとっても楽になった♪


f:id:nao38mi:20191107113249j:image

 

 

自分のペースで

私もパートナーもこどもが生まれてその日から『パパとママ』に名目上はなってるけど、実際に自覚が出たり『らしく』なるのはそこからゆっくりと変化していく日々の暮らしの中で、それぞれのペースでです。

娘が生まれたから息子に『今日からお兄ちゃんね!』と言ったところで息子が急に変われるはずがありません。

 

断乳もきっと今のタイミングだったからすんなりと進んだと思うし(いやー!みたいなだだこねたり泣き叫んだりという断乳にはならずにスムーズだった)

断乳もひとつのきっかけとして、息子のペースで兄になろうとしている。

息子は息子、娘は娘として。

個としてそれぞれを見ていきたい。

お兄ちゃんらしさが早くから出ようが出まいが私の息子であることには変わりないし、息子のペースで身体の成長だけでなくしっかり心も成長していってるのがわかるからこれからも焦らずに見守り続けようと思う♪

 

 

おっぱいというツールでも繋がってた2年2ヶ月。

そこから離れる事で母親からも少し離れて自分の世界を広げ始める大きな一歩になったような気がしてます!

少し寂しさはあるけれど、息子自身がのびのびと生きてるからそれに越したことはないな☆

 

 


f:id:nao38mi:20191107113411j:image

 

 

―――――――――
 
ごとうなおみ
 
TEL:090-7722-6641
Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp
LINE:giselle113
FaceBookFacebookにログイン | Facebook
Twitterごとう なおみ@自由の女神 (@nao38) | Twitter
Instagram:nao38_mura


 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。
興味を持ってくれたら、フォローしてもらえるととっても嬉しいです♪)
 
 
―――――――――
 

 

Help me !!~脱がんばり屋さんに挑戦~

 

 

『ヘルプミー!』

な現状のごとうなおみです!

助けて~!!!!!


f:id:nao38mi:20190707181843j:image

 

出産が超安産な上に傷もなく、産後早い段階からサクサク動けちゃってた身体のため、

【産後1ヶ月は安静にしないと老後に響く】というたくさんの忠告は頭にしっかりあるのに、息子に付き合って(家の外で)外遊びしたり、ご飯は毎食作って掃除機かけて洗濯物もして、、、

と外出しない事以外は日常生活に完全に戻っていたのだけど。

やっぱり身体は悲鳴を上げてて、産後2週間が経つ頃に疲れがMAX!!!

 

……ということで、素直にヘルプを出してみよう!

自分でなんでもやろうとするがんばり屋さんを1回やめてみよう!

と思い立ちました。

 

ここにくるまで素直にヘルプが出せなかった事情と一連の流れがあるのでその辺も書き記しておきます◎

 

 

息子の手足口病

産後、退院した次の日に息子が発熱!

最初は慣れない環境とか妹が産まれたことによるストレスとか知恵熱みたいなものだと思っていたら、その後腕や脚に発疹が。

調べてみると手足口病は手のひら・足の裏に発疹が出ると書いてあって、そこら辺には全く出てなかったからなんだろう??と思っていたら日に日に広がって。

手足口病のなかでもCA6型は四肢に発疹が出るし高熱も出るしでそれまでの手足口病の症状とはちょっと違う模様。

これだ!と気づいた頃には5日くらい経ってて、感染防止に躍起になる!遅

 

7月9日で発症から2週間経つから、口からウイルスが飛沫する時期はそろそろ終わるというのが1つ目のヘルプを出すのがこのタイミングになった理由。

(1ヶ月くらいはうんちからはウイルス排泄されるみたいだけど、そっちはオムツ替える私やパートナーの手洗い徹底して過ごしてます)


f:id:nao38mi:20190707182014j:image

 

 

お義母さんはいつ来る!?

環境の変化+手足口病でいつもよりわがままになっていた息子中心でバタバタした日々を送ってた中、7月1日から5日までお義母さんが来てくれる事になっていたの。

そしたら前日にお義母さん発熱!

お仕事や私の入院中の息子の遊び相手などでものすごく疲れが溜まっていたんだと思うの。

仕方がない事だったけど、結局いつから来るのか?来ないのか?なんだかよく分からない状態になり、その期間はヘルプが出せずにいました。

 

結局4日から6日のお昼まで来てくれて、またたくさん息子と遊んでもらって大助かり!!

私が思いっきり息子を連れて外に出れないから、息子もたくさん遊べて毎日ちゃんと疲れて良い感じでした♪


f:id:nao38mi:20190707182052j:image

 

私、乳性炎(笑)

7月1日に私が発熱!

 

亡くした娘の時も、息子の時も毎回産後すぐの段階で乳性炎になってるんです。

今回も案の定というかなんというか(^^;

しっかり乳性炎になって発熱!

39.3度という高熱!!(たぶんひどい時はもっと出てた)

さすがにこの日は夕飯作るの放棄してパートナーと息子は有り合わせ。

 

この乳性炎はたぶん身体が疲れてて限界だからいーかげんに休め!

という強制終了的なやつで、たぶん産後毎回強制的に休ませようと身体が発熱してる。

3日間くらい熱出たり微熱になったりでふらふらしてたけど、4日には全快◎

胸の腫れもすっかり引いて(つまりはしてなかった模様)熱も下がり、スッキリ♪

 

この乳性炎の発熱からもう少ししっかり休もう……と思い始める。

 

余談だけど2日目にパートナーがご飯を作ってくれた♡

(お昼やレトルト除いたら)初めてかも!?

超嬉しかった(*^^*)


f:id:nao38mi:20190707182123j:image

2人の子どもたちにたっぷり母乳吸ってもらって詰まる所まではいかずにセーフ☆

タンデム授乳始まってます♡

 

 

毎日遅くなる夕飯

夕飯の準備を早めに始めても、だらだら飲みなのか、大食らいなのか、、、

娘の授乳は頻繁!

泣いては少し放置の末、授乳。

を繰り返しながらご飯の準備をしていると、最近の夕飯が本当に遅い時間になり過ぎて軽くもめる。

こんな事でもめるくらいなら、思い切って人に頼ってみよう!

と心に誓ったのが5日の夜。

そーすればもう少しお昼寝できる日も増えそうだし、私の身体の負担は減るんじゃないか!?って思って。


f:id:nao38mi:20190707182421j:image

 

がんばり屋さんタイプ

昔からそうだったの。

なんでも自分一人で頑張ろうとするタイプで、一時期そこから人を頼ることが出来てたのがヒッチハイク旅の頃。

私にとっては人を頼って移動するという他力本願なヒッチハイクはそういった意味でも挑戦だったし、それが当たり前に出来るようになってた頃はすごく生きやすかった♪

 

けど、家族が出来てこどもが産まれて

今までとはまた違った形で自分でなんでもやろうとし始め、結果今回の産後にそんな今の自分がしんどくなっている事に気が付いたの。

私の中の疲れが溜まってるとかしんどいなぁ~って状態のサインが『イライラしやすい』

心に余裕が無いって事なんだよね。

最近はどーしても息子に対してイライラしやすい自分がいるから、自分の環境を少しでも楽にして疲れをとってイライラしない私に戻りたいんだ!!!

 

だから脱がんばり屋さん

これは私にとってひとつの挑戦でもあります!


f:id:nao38mi:20190707182506j:image

 

この土地でどんな子育てがしたい?

最近よく考えるようになったこの質問。

今の環境の中で私はどんな子育てがしたいんだろう??

 

前から思い描いているのは親だけが親の役割をするのではなく、近くにいる人みんなで親の役割とかしながらみんなでみんなのこどもを育てていく。

そんなコミュニティを作っていきたいし、そんなコミュニティがあれば最高かよ!と思う。

 

この土地に住んで、妊娠する度、出産する度に地域の高齢者の方からは

『こどもは地域の宝』

という言葉をよくかけられるようになった。

糸島の中でも人口の少ない校区、そしてその中でも1番小さな集落だからこそ、余計にこの土地にこどもが生まれることがこの土地の未来が作られる事に繋がるのを実感している。

 

それを集落とか校区に限定せずに、糸島とか糸島近辺という括りの中でお互いに協力し合えるような関係をこれからもっと築いていきたいのが今の私。

今は『助けて!』しか言えないけれど、こども達がもう少し大きくなって手が必要な人が現れたらその時には助けに行きたいし、出来ることはどんどんしていきたいなと本気で思う。

 

 

最後に『Help me!』

今まで自分でどーにかできちゃうから言わなかったけど、

やっぱり身体は相当疲れているし休みたがっているので勇気をだして言います。

『ヘルプ!』

  • 我が家になんでも良いので夕飯の差し入れをください!
  • 1品とかで十分です!
  • 日中に少しでも良いので息子の草太と一緒に遊んでくれる人も募集します!
  • 日中、私の話し相手になってくれる人も募集します!
  • 要は娘の彩葉に会いがてら誰か遊びに来て~!
  • ご飯は切実に大募集中!!!
  • (´-`).。oO(人がいっぱい集まるならBBQとかもしたいな~)

です♪

 

もし、ご飯の差し入れをしてくれる人が居るなら、可能だったら前日までに連絡をもらえるととっても助かります!!!

 

人に頼る挑戦、始めます☆

よろしくお願いします!!

 


f:id:nao38mi:20190707182655j:image

 

 

 

 

 


―――――――――
 
ごとうなおみ
 
TEL:090-7722-6641
Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp
LINE:giselle113
FaceBookごとう なおみ | Facebook
Twitterごとう なおみ@自由の女神 (@nao38) | Twitter
Instagram:nao38_mura


 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。
興味を持ってくれたら、フォローしてもらえるととっても嬉しいです♪)
 
 
―――――――――