読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由の女神World

体験したこと、想ったこと、感じたこと

思考よりも、今その瞬間に自分がどうしたいのか?些細な選択から自分の魂に還る~ガーベラが伝えてくれた事~

今の瞬間 本音 自然 魂の歓び
 
 
 

私を知らない方はまずこちらをお読みください★

※プロフィール若干更新しました

 

 

 

 
 
買い物してる時に、ふと、お花買おう♪
と思い立った。
部屋の中にお花があると気分が良くなる♪
一時はお花を定期的に買い続けていたが、ある時から突然、今日買いたい!と思った時だけ買うことにした。
 
家を定期的に空けることの多い私は、それくらいがちょうど良かった☆
 
お花買おう♪
と思いついたから、お花屋さんに立ち寄った。
その時に目に付いたのが、売られてるお花とは少し外れたところに飾ってあったガーベラだった。
 
 
店員さんに聞いてみたの。
『このお花は売り物ですか?』と。
 
返ってきた言葉は
『もう、日持ちがしないので売ってないんですよ』と。
 
改めて聞いてみた。
『売ってもらうことは出来るのですか?』
 
店員さん
『日持ちしなくても良ければ……。2~3日中には枯れてくるかと。』
 
 
そんな会話をしている時に、私の頭を一瞬過ぎった思考があった。
 
・定価だともったいないかなー
・他のお花に変える?
 
だけど、それは思考であって。
私の心は完全にその瞬間、このガーベラに奪われていた。
思考は損得を考えてしまう。
これは、きっと今まで生きてきた過程の中で身についた習慣だ。
 
損得なんてどっちでもいい!
他のお花じゃなくて、このガーベラがいい!
 
 
もちろん、そのまま私の心を奪ったガーベラを連れて帰った。
日持ちがするかより、今このガーベラを家に飾りたかったんだ。
 

f:id:nao38mi:20160628225340j:image
 
 
帰ってきて、花瓶に活けて、飾る。
可愛くって、愛らしくて、見てるだけで癒される。
このガーベラは、売れないで私の元に来るのを待っててくれたのかのように感じるほど。
 
 

f:id:nao38mi:20160628225556j:image
 
 
これは些細な日常の選択の話。
 
だけど、ここで私がこのガーベラを買わずに帰ったり、他のお花に妥協していたり。
そうしていたら、きっと私は私の心に対してわだかまりをもったと思う。
 
それが積もりに積もったら、、
以前の自分のように、自分の心の声を無視して、頭で考えまくって、生きにくい自分を作り上げていくことになる。
 
 
自分の心の声に、魂の声に、素直に。
 
 
この世界はシンプル。
魂の声に従えば従うほどに生きやすく
魂の声に逆らえば逆らうほどに生きにくくなる。
 
どっちを選ぶかも自分次第。
 
 
時に魂の声は常識を覆す。
時に魂の声は自分の中のタブーを犯す。
時に魂の声は世間的にいけないとされてる事すらさせる。
 
でも、それを体験したら、、、
自分がダメだと思い込んでた事も許容出来るようになる。
それすら、魂から見たら意味のある、大きな出来事なんだ。
 
 
そうやって、様々な体験を通して、自分の魂に還っていく。
生まれた時のような、規制も制約も常識も世間体も、何にもない。
ただ、存在しているだけで良い。
赤ちゃんのような、魂。
 
成長と共に、大人になると共に
身に付けてきたたくさんのものを脱ぎ捨てる。
 
 
自分の魂に還る道が、人生なのかもしれない。
 
 

f:id:nao38mi:20160628231607j:image
(窓ガラスにとまってた蛍を写メったら、♡っぽい光が写った♪)
 
 
 
 
終着点がわからないまま、ガーベラの話を書きたくなった。
書いてたら、魂の話に行き着いた。
きっと、これがこのガーベラが伝えたかった事。
私を通して、伝えたかったんだ☆
 

 

 

 

 

魂で生きる!

 

 

 

欲しいものリスト公開中です☆

nao38.hatenablog.com

 

―――――――――

ごとうなおみ

 

TEL:090-7722-6641

Email:nao_mi.38@docomo.ne.jp

LINE:giselle113

FaceBookhttps://facebook.com/nao38

Twitterごとう なおみ@自由人 (@nao38) | Twitter

 (FBのお友達申請はリアルに逢った方のみ承認してます。

フォローはご自由にどうぞ^^)

 

―――――――――